ちまちまハンドメイド

ちまちまハンドメイドしたものをご紹介★
MENU

燃えた車やガレキたち

20110429220228.jpg


 昨日も画像アップしたままダウンでした
 ↑は津波当日、火災が出た地域。
 同じ瓦礫でも、やっぱり様相が違います。
 黒っぽかったり、錆が前面に出ていたり…


 どこを通っても「酷いなあ…」と思うのですが
 ここはまた一味違って、恐ろしい、です。



20110429220243.jpg


 被害の大きい地域ほど後に回されるんですよね
 つらいなあ…


 49日について書こうかと思ったのですが
 何を書いても言葉が足りない気がして…
 書いては消して、書いては消して…
 結局やめました。。 
 時間が経てば、気持ちも落ち着いて…
 言葉も見つかるでしょうか?

スポンサーサイト

初夏の陽気ですね


こちらでは陽射しがすっかり初夏ですね
もうちょっと関東を巡る予定でしたが
急用のため、今から帰路につきます
それにしても暑い

東京につきました


分かってたつもりだけど
こっちは暑いね~
今から会議です

桜が満開です

t02200293_0240032011189183387.jpg

 
 こちらでも桜が満開になりました
 花弁がはらはらと…
 こんな状況ですが、やっぱり美しいですね
 
 
 明日から関東に出張です
 まずは港区で会議に出て
 その足ですぐに三浦半島へ
 新幹線も走っているものの…止まらないか不安です

つくしとチューリップのコラボ

20110416193513.jpg


 つくしとチューリップのコラボ
 チューリップが花盛りですが
 つくしもニョキニョキ
 季節、過ぎるのが早いですねー

 震災後、休業状態だった事務所も
 本日から何とか始動いたしまして…
 とりあえず明後日から出張が入りましたよ

重機が入って2日目

20110423203011.jpg

昨日から始まった、倉庫の解体工事
昨日は津波でえぐれた倉庫を壊し
今日はガレキの運搬でした。


週末だったからか、雨が降っていたからか
恐ろしいほど道路が混んでいて


8時からの開始が、トラックが来れなくて午後からになるは
ガレキ運搬中、渋滞にはまるは
ガレキ廃棄場所が土砂崩れの危機だし…
で、カサが3分の1くらいしか減りませんでした


後ろの倉庫もローダーが入ってほしいんです。
まだまだ綺麗な状況になるには時間がかかりそう


でも業者の方、雨はざんざん降りだし
悪臭も酷い中本当に頑張ってくださいました
人力ではどうにもなりません。
本当に有り難いです

明日から重機が入ります

20110421142915.jpg

↑は横向きですが、事務所の様子でこの通り土台だけ。
上はすっかり無くなったので
撤去もうんぬんも無いのですが
かろうじて瓦礫が残っていた倉庫の
解体作業が明日から始められるそうです

20110421142818.jpg

倉庫の写真…と思ったら、こんなのしかなかった
↑一抱えもあるマグロが、手が届かないような高さに
もちろんこれは早い段階で片付けましたが
床はまだ魚の山!山!山!!
もちろん、うちのものではありません
臭いなんてものじゃない!目にしみる酷さ!!
倉庫もかろうじて建っているような状態なので
早く片付けたかった!!


行政を待っていられなかったので
手当たり次第に電話し
道端の作業している方にも声をかけまくり
やっと、近所で作業していた業者さんに
受けていただけることになりました
明日重機が入ります
何日かかるか、いくらかかるか分からないけど
とにかく好かったよーー

ガレキ撤去が進みません。。

20110417205627.jpg


またしても画像張りっぱなしで放置しちゃいました
ガレキ捜索したあとは…がっくり無気力になっちゃいます


↑は普通の道路だったのですが
地震と津波で、側溝脇が池みたいな状況になっているんですよね。
でもって、4月に入ってからの震度6の余震で
さらに大きく広がっていました


ここは住宅地ではなく、オフィスや倉庫が
並んでいる通りなので、復旧が遅いのです。
全く手付かずといってもいいでしょう


20110417205605.jpg

↑これも、横向きですが。。
3ブロックほど向こうから、2階部分だけが流れ着いてます。
下には他の事務所の屋根が挟まっていて
手前には横倒しの車がありますね


こんな状況なもので、人力ではどうしても動かしきれない
行政の対応は6月以降になるそう
大きな会社などはどうにか重機を手配し
撤去しているんですがねーー


なにせ地盤もガタガタで、マンホールなんか浮いているので
どうしたものかなー?

鯉のぼりと、災害跡地に咲く花

20110416193420.jpg

本日は諸々の手続きをしに、実家があった地域へ。
帰りしな、実家付近へ立ち寄りましたら
ガレキの中に、スイセンが咲いていました


ここ…スイセンやカラー、鈴蘭が咲いていた所だ…
多分、以前ブログにもアップしているはず。。
もちろん、海水がたっぷり上がったところだけど
…強いね。
色んな思いが渦巻いて…
胸が苦しくなりました。。

20110416193511.jpg

避難していた学校に、鯉のぼりも泳いでいた
そっかあ…
もうそんな時期なんだね。
あたたかいはずだ!


何だかんだ言ってた、り災証明は
昨日早起きしてなんとか取れました
でも、早起きしすぎたからか
これから忙しくなる不安からか
皆ピリピリ…またしても大喧嘩してしまい
何とか気持ちのリセット方法考えないとなー
 
 

り災証明、混みすぎです!!

今日、り災証明を貰いに行く予定だったのですが
これまた被災した親戚が6時から並んで
600番台で2時頃になるって言われた
と電話をくれまして…


…うわあ 
開始、9時だよ!?
困ったねー…なんて言っていたら
8時頃に「本日の受付は終了しました」と町内放送が
それを受けて明日は、6時半からの開始だって
…何時から並べば貰えるのだろう??
明日も断念かなー


某軍団が炊き出しに来ているらしいけど
ハンパない混みように、列の先頭を
見ることなく引き返しました
配給やなんかで列に並ぶのは慣れたつもりだけど
やっぱり何時間もはツライわー

避難民最大の武器を手に入れた!!

避難民、最大の武器!
それは、たぶん…

自転車

(あくまでも個人的感想です


津波が来てからずーーーっと、ずーーーっと
ほしくてたまらなかったのです!!!!
見知らぬ方から、自転車を借りて以来
もうもう!とりこなのです!!!


わーーーい
これで何処まででも行けるぜーー

一ヶ月経った被災地

20110411185417.jpg

あの地震、津波からもう一月経ったんですね…
何度も言ってしまう事ですが
とにかく信じられません。
未だに実感が持てず、まだ元の生活があるような…


さて一ヶ月経ちまして。
幹線道路や住宅地の方はかなり綺麗になってきています。
もともと被害の少なかったところは
数日前の大きな地震で断水している箇所もありますが
もうすっかり元通りで、生活もほぼ戻っています。


しかし被害の大きいところは
↑のように、ほぼ手付かず。


20110411185439.jpg

↑こっちは、また横画像になってしまいましたが
ほぼ倒壊した住宅(写ってないけど)と電柱。


事務所が立ち並んだ区画など
直すにしても、行政が動いてくれないので
もはや焦れて自分で片付けている方が多いのです。
うちは重機も全て流されたので
撤去作業が出来ずに…じりじりとしております
 

重機のレンタル会社に手当たり次第電話をしましたが
大きな建築業者に長期で集められて
個人までには回らないそうです
人力ではどうしようも無い状況で。。
手をこまねいているだけで1月が過ぎてしまい…
気力も萎えてしまいそうです

被災した実感が無いということ

後何日かで、あの地震から1月経ってしまうんですね。
未だに全く実感がありません。
母がいなくなったという実感が無いし
家が無いという実感が無い。


今も祖母の家に泊まりに来ているだけで
家に帰れば母が待っているような気がしてなりません。
避難所にいる時も、サバイバル研修を受けに来ているような…
早く家に帰りたいなー…と思っていました。


これが被災、ということなのかな?
どうなんだろう??
母を見つけてもらった時は、父と共に
このまま気が狂うのでは?と思うほど泣いたり叫んだり
とにかく動揺しました。お互いがいなかったら本当に危なかった。
その後の行動もパニックのままでしたが
急にふと冷静に戻ったり…
これは一体何なのでしょうか?


とにかく、跡地を見ても何を見ても津波の最中も
映画か劇でも見ているようで、全く実感が無い。
目の前のことをこなしているけど、何の為かよく分からなくなる。
笑えるし、ご飯も食べれるし、通常は問題ないけど
時々堪らなくなったり、こうして眠れなくなったったりしています。
とにかく、毎日変な感じ。
これが天災にあったということなのでしょうか?
いつか実感がわくときがくるのでしょうか?
そんなことをもやもやと考えて
眠れなくなっている、今、です。

停電解除と福寿草

20110408100804.jpg


昨夜また大きな地震がありました。
私が身を寄せている祖母宅は
市内でもかなり安全な地域なので
家族全員、大丈夫でした
でも、メンタル的にはかなり参っているな…と実感
昨日の私のパニックにビビったのか
私だけ、今日はお休み貰っちゃいました


水道も電気もガスもダメだったけど
10時ごろ、電気が復旧しました!
やっぱりこの辺りは早い

今日は目休めに、被災の写真ではなく
祖母宅のお花を。
福寿草がきれいです

仮設のシャワー室が出来ていました

20110406201406.jpg


昨日は画像をアップした後に
家族で大ケンカになってしまい
記事がかけませんでした。。
そろそろ不満やストレスがたまりにたまり
我慢できなくなってきているのでしょうね


さて画像。また向きが逆ですが
避難所として身を寄せていた小学校に
数日前、こんな立派な仮設シャワー室が出来ていました


津波が来た後お風呂に入れるはずも無く
数日後たまらなくなった私始め何人かは
沢で汲んだ水を、日中車に入れておいて
ほのかに温め、ざぶっとかぶったり


何日か後、かまどが出来てからは
大なべで沸かしたお湯で頭を洗ったり
体を拭いたりしていました。


その後、自衛隊の船で入浴できるようになり
この仮設シャワー室に至るわけです。
自衛隊の入浴施設が使えるようになるまで
2週間強。長かった…
やはり体が温まると、ほっとしますよね


私はもう避難所を出てしまったので
中の写真は撮れませんでした
皆さん大喜びでしたよよかった!!

夜間救急に行ってきました

今朝、夜間救急へ行ってきました

実は災害のあった3日目くらいから風邪をひいてしまいまして…
発熱で最も酷かった時期に避難所におり
熱が出たからといって休むわけにもいかず
沢に水汲みに行ったり、洗い物をしていたので
長引く予感はしていたのですが

避難所では自衛隊のお医者さんや
日赤のお医者さんがいらして、薬を頂いておりましたが
咳が酷く、吐き気も伴い
1週間くらい前には痰に血が混じるようになり
お薬を変えてからは咳は治まったのですが
今度は咽喉の奥に塊りのような腫れが出来てしまい
昨夜は就寝中に息が出来なくなったのです。

食べ物は飲み込み辛いのですが
食欲は山盛りありますし、胸と咽喉以外は
いたって元気です。
横になれないのが辛いのですが
それ以外は全然平気なので…困ったものです

なんだか…アレな文章で申し訳ありませんが
取り急ぎ、現状まで

全て流されました

20110402202435.jpg

昨日は画像をアップしたところで
忙しくなってしまったので
置きっぱなしで、申し訳ありませんでした


またしても画像が横向きです
PCを買うまでこの状態で…
見え辛くてすいません。。


さて、実は↑
我が家があったところです
こうなったらアップしてもいいかな?と
全て流されて、更地になってしまいました。。
門の脇にあった木が、唯一このように残っていました。


20110402202411.jpg

このあたりの竹やぶにハンドメイドの布が
ちらほらと…
竹に引っかかっているのは
マフラーに使ったドットのレースですね。
布はちょこちょこと見つかるのですが
衣類は全く見当たりません。
水を吸って重くて沈んだのでしょうか??


被災地より

20110401115425_convert_20110401205015.jpg


落ち着くまでお休み…と思っていたのですが
少しずつ被災状況をアップしたいと思います。

4月に入り…
私の実家周辺はまだこのような状況です。
これでも瓦礫のカサは半分くらいに減りました。


※画像が大きすぎたので縮小しました。
 横長で見え辛くてすみません

該当の記事は見つかりませんでした。