ちまちまハンドメイド

ちまちまハンドメイドしたものをご紹介★
MENU

被災地と取材のはなし

明日で津波から2年ですね。
震災の話しは…
あまりしたくないので、スルーしようかと思っていたのですが
先ほど全国放送の番組に従業員さんが映っていました。
実は私も先週地元放送に映ったり
父は震災後、ちょこちょことテレビや新聞に載ったりしています。
従業員さんは「サインもらった」と喜んでいましたが
我が家では、受けた取材のせいでかなり酷い目にあったので
正直、うんざりです。

ちょっとダークな話しで不快な方もいらっしゃるでしょうし
長いので、畳みました。
おつきあいくださる方は
続きを読むをクリック、お願いします。

スポンサーサイト

お墓参りと被災地のその後

本日はお客様とお墓まいりに行ってきました
私自身も、被害を受けた地域から離れた処に
仮の事務所兼自宅を構えているので
あまり沿岸部の方には行かなくなってしまいました。
ここ一週間くらいは通っているんですが
仕事中はなかなかカメラを持って出かける…
と言うわけにもいかないので
ひさしぶりの被災地然とした画像です

1000436.jpg

昨年の秋頃から市内は建築ラッシュ
最初は安全な水をかぶっていない地域からでしたが
補助金の関係で4月ごろから沿岸部も
次々と建造物が出来上がってきています。
重機の姿をいたるところで目にしますよ

1000438.jpg

コチラは移転が決まり閉鎖になった小学校。
一階が板で覆われています。
かなりの期間、避難所になっていました。

1000439.jpg

1000440.jpg

町の中はかなり復興していますが
ちょっと離れると、全然です
ちょくちょく登場していた道路。
まだこのまま
…というか、どんどん崩れていってますがーー

1000441.jpg

すっかり原っぱになっちゃいましたね
ここに家がずらずらと建っていたんですよ。
信じられないね
 
 

免許取れたーー!

00010101.jpg

先週、ちらっと「講習受けます」と書きましたが
↑の免許講習に行ってまして
無事合格し、免許書が届きましたーーー
また私の履歴書にな免許が増えました
それにしても…なんという手作り感あふれる免許書


仕事には全くと言っていいほど関係ありませんが
震災にあってからずーーっと取りたかった重機免許。
被災後、重機さえあれば!!と、何度思った事か
手作業では機材を救出できず、従業員とは連絡が取れない。
業者には「免許がなければダメ」と体よく断られ…
そうこうしている間に、使えそうな機材も撤去され…
と、とにかく悔しい思いをたくさんしまして
「落ち着いたら絶対重機の免許をとるぞ」と決意しておりました!!


勢いに乗って他の重機も…と当初は考えていたけど…
ぶっちゃけ大変だったーーー
学科1日、実技3日。当たり前だけど実技は屋外
はじめ2日はかんかん照りときどき天気雨で土砂降り
日焼け止め塗ってもとても追いつかなくて、真っ赤に
早朝からなのに日焼けと筋肉痛で眠れず
3日目はテストだったのですが、1日雨
ただでも要領や覚えが悪いのに、天候に振り回されて
ここ1週間はずっと体調不良でした。。
次の免許は気候が落ち着いて、この大変さを忘れて
ほとぼりが冷めた頃に取ろうかなー??
何はともあれ、嬉しい!!
感無量です

2年目の復活スズラン

11122.jpg


津波にさらわれた自宅跡地から
数か月後、ひょっこり芽を出した花たち
球根系はいけそうだったので、いくつか持ち帰った
と、以前記事に書いておりましたが
そのほとんどが2年目を迎えることはできませんでした


…まあ、仕事や生活でそれどころではなくて
厄介になっていた祖母の家を出てからは
すっかり放置でしたし、仕方がないと思いきや
このスズランの鉢だけが元気にグングン成長


ホント、何にもしていないんです。
あまり日が当たら無い処に置いてただけ!
…すごい!!スズラン凄いよ
もう、感動で泣けてきそうでした

秋の野原になっていました…

zx33.jpg

お彼岸を目前にしておりましたが
先週末は祖父の命日だったので
元、実家へお墓参りへ。
実家があった周辺はもはや野原だと
以前も書きましたが、今回は秋の草がワサワサ
↑ここに7件の家が建っていたとは
到底考えられませんね…

zx38.jpg

zx37.jpg

秋の雑草ですが、とても生命力を感じました

さて、連休ですが。
土曜日が休みではないなので、今日から。
作業がたくさん残っていましたが、疲れ切っていたので
一日眠ってしまいました
明日は岩手県へ車で出張です…
…がんばる…



すっかり野原になりました…

ccc10.jpg


お盆へ向けて、お墓掃除等で久しぶりに自宅跡へ
↑はうちの地域の一部ですが
ここにねー。8件くらい家が建っていたんですよ。
ガレキが大分方付き、雑草がわさわさ
もう、すっかり野原と化していました
雑草の生命力って、改めて凄い。


端にちらっと写っている家は
ここから10メートル以上離れたところに建っていたんです。
立派な、大きな2階建てでしたが、2階部分のみここに
屋根があると、どんなに崩れていても
勝手に撤去できないんだそうです。。


実はお墓も波をかぶっているし、石も倒れているので
石屋さんに修理をお願いしました。
骨堂に入っていた泥も取ってもらえるそうで、一安心
でも、泥に埋まった玉砂利の洗浄は
自分でやらないといけないみたいで…


明日は母の位牌が出来上がったので
ゴシン入れに行ってきます
最近は仕事の合間に、お盆の用意で走り回ってるので
正直、ばてて体がしんどくなってきました
ううーーー。。弱音
暑さに負けてるなあ…
 

4ヵ月経ちました

本日で4か月経ちましたね。
あれから4月…。。
早いのか、遅いのか。。
進んでいるかと思えば後退したり
行政が全く動いてくれないという声ばかり聴いたり…


あまり良いことが無いような気もしますが
街中のごみやガレキは姿を消していっていますし
水がかぶっていないところには、家もどんどん建っています。


そういえば今月は学校避難所が解散して
仮設入居の本格始動があったり
それに伴い、配給カード制が始まりました。
自衛隊も撤退し、海のガレキ浚いも始まりました。


私自身も、事務所の引っ越しがあったり
仕事が本格的に忙しくなったり
中々記事に出来ていませんが、ガラス細工も始動したりしています。
いろんな事が始まって多忙になり
さらにそれに伴い、疲れもたまり、様々なことに慣れ
わがままが出るようになってしまいました。


謙虚な気持ちと、「有難い」という思いを維持し
行動に表すということは、とても難しいことですね。


そういえば今日は「黙祷をします」の放送もありませんでした。
被災地にいる私は、必然的に実感していることですが
まだ問題が解決したわけでなく、進行中なんだと言う事を
偉い方々には分かって欲しいな…と
4か月目ながら、思ってしまうのでありました。

高速道路が渋滞でした


のじゃ、あまりに分かりませんが
高速道路が渋滞でした

り災証明と身分証の提示をすれば
高速料金が無料のせいか…
とにかくひたすら混んでた
しかも補修工事にはまって…

9時頃にサクッと帰って来るはずが
いまだに車中です

このカテゴリーに該当する記事はありません。