ちまちまハンドメイド

ちまちまハンドメイドしたものをご紹介★
MENU

アーカイブ・ライラックのスモックワンピース

100007252.jpg

夏かな?と思うような天気の次の日は
10度以上も下がり…と、相変わらず気候に
振り回されており、がっつり風邪気味の私です
…まあ、この辺はいつも通り。仕様です


水色のアーカイブ・ライラックで
スモックワンピースを作りました
私の技量ではぼやけて映っておりますが
やっぱり素敵な生地ですね
手に取るとつくづく繊細さにうっとり





スポンサーサイト

ペインターズ・メドウのキャミソール

100007235.jpg

先日購入したホビーラさん限定の
ペインターズ・メドウでキャミソールを作りました
このバキッとした配色は絶対にフルリバティだ!
と思っていました
顔周りにはあまり生地が無い方がいいかな?
と思ったので、キャミです。


冴え冴えとしたグリーンと鮮やかな赤い花が
…なんか、ちょっとジャングルみたい?
密かに心の中で「ジャングルカラー」と言ってます
派手かな?とは思いつつも
緑好きなので避けては通れないカラーリングでした


最近天気が良過ぎて暑いなーと思っているせいか
サイトのアップ作品がすっかり半袖ばかり
でもまだ5月だったのよね!
長袖や七分袖も制作途中がまだまだあるので
まずはそっちでしたね
このままじゃ、また季節またいじゃうわー…

ポアレと刺繍レースのカットソー

100007149.jpg

100007183.jpg


ポピーとデイジーの模様が大人っぽい
リバティ、ポアレでカットソーを作りました
表身頃はリバティ、裏はしっかりとした
ライトインディゴブルーの刺繍レースコットン。


この刺繍レースはかなり繊細でちょっと厚目。
この生地オンリーで、違うデザインにしようかと
考えていたのですが…使っちゃったよね
まあ、まだたっぷりあるのでも考慮の余地あり?

ホビーラさんから新作届きました

100007130.jpg

100007131.jpg

先日書いた、ホビーラさんの新作届きました
ボスフォラスとペインターズ・メドウ。
さすがホビーラさん!というような
素晴らしい発色ですね


ボスフォラスはパステルっぽい配色が可愛い
柄的にトップスかな?
ペインターズ・メドウは蛍光を感じるような
ぱきっとしたカラーリングが素敵です
たっぷり布を使ってワンピースにしたいな


ホビーラさんで、大好きなロスの
スノーカットドビーの予約も開始しましたね。
目白押しで…こまったーーー!!


2017年春夏追加柄とどきました♪

100007124.jpg

5月10日発売の2017年春夏追加柄とどきました
1990年代のリバイバル、フローラルコレクションだそうです。
大好きな花柄だけど…
最近色々と出費が多いもので、本当にごく少数のみ購入。
と言いますか、同日ホビーラさんも限定発売だったので
そっちを買っちゃったのよね
それはまだ届いていないので、また後日。


で、今回の本命はポワレでした
ポピーとデイジーの模様が大人っぽくて素敵
ライトブルーが夏っぽくていいなーと思っていたのですが
手に取るとグレーの方が花の存在感があっていいかも。
こうなって来ると黄×黒も気になる所。


アベラは繊細で美しいです。
はたして私の写真の技量で、この儚い雰囲気が
うまく表現出来るか…不安しかありません
他にもネイビー系がかなり良さそうでしたが
キリが無くなりそうだったので、おいおいって事で
初夏にピッタリな配色だったので
早速形にしたいなと思います
 
 

チューリップ模様のバタフライスリーブ

100007040.jpg

100007041.jpg

100007042.jpg

暑いかと思ったら雨でむしろ寒いくらい…
と、不安定な天候が続きますね
おかげでがっつり体調不良
初夏向けの服を作りたいのに
病院通いの日々です


と言いつつもぼちぼち制作…
バタフライスリーブのカットソーを作りました
生地はチューリップ模様が可愛いコットンボイル
3色展開で発色がかなりいい!
ボイルの割に透け度は低めで
かなりハリがあります。
透ける素材だから、どうせインナー着用必須だし!
と、ワキもがっつり開いております
これは好みがあるだろうね。


コットンボイルは何年か前からストックしていて
いつも形にしたいなーと思っているのですが
コレ!ってデザインが無く、模索しております
素敵な柄が多いので、今年は形にしたいなー

リバティ ポージー・ランドスケープのノースリーブワンピース

100006994.jpg

リバティのポージー・ランドスケープで
ノースリーブワンピースを作りました
表身頃はリバティ、裏はライトネイビーの
綿麻タンブラーワッシャーです。


そういえば連休ですね。
この時期はいつも体調を壊すし
年と共に人ごみがとにかく苦手なので
連休は家か近所で過ごす事にしております
そんなわけで、体調と相談しながら
生地を夏物に整理中です

フローラル・イブのブラウスとその後のミシン

100006950.jpg

リバティのフローラル・イブでブラウスを作りました
前身頃とヨーク部分にリバティのタナローンを使い
後ろ身頃と袖にはホワイトの
綿麻シーチングタンブラーワッシャーを使っています。


フローラルイブは大好きな柄の1つ
人気のためかカラーバリエーションが豊富ですが
特にこの配色は、胡蝶蘭が薄紫で
繊細な雰囲気が素敵です
あまりに色の種類があって…しかも微妙な違いで
これは何処限定の布だったか忘れてしまいました


ミシンのその後ですが、買ってきましたー
今までJAGUARだったのですが、JANOMEになりました。
始めは色々こだわって見ていたのですが
即お持ち帰り出来るのが、それしか無くて
必然的に決まりましたよ
糸設定を毎回直さないといけなくてちょっと手間ですが
動作音も格段に静かだし、なかなか良いです


家庭用に関してはメーカーにこだわりは無いのですが
そこのお取り扱いは、ほとんどがBrotherとSINGERでした。
今まではもっと色々置いていたのに。
販売店によるのでしょうか?


…これは何年持つのだろうか
値段が全てではないけど、やっぱり高価いのは
持つよなー…と、ロックミシンを見てつくづく思う…。。
だって学生の時からだから、○○年選手ですよ。
安いのばんばん買い換えるよりも
高価なものをじっくり…と思うのですがね。。
前回の記事の理由のためイマイチ踏み切れずです
津波で流された高価なコンピュータミシンも
故障知らずでかなりタフだったし…
高いの買うまで悩み続けるんでしょうね…