ちまちまハンドメイド

ちまちまハンドメイドしたものをご紹介★
MENU

ご迷惑をおかけいたしております 再び

良くなったかと思ったら悪化を繰り返しています
発送等滞っており、多方面の方々に
ご迷惑をおかけいたしましております

スポンサーサイト

C&Sさんから届きました♪

100007683.jpg

寝込んでいるうちに、C&Sさんから
新作届きました
といっても、目新しいのはベッツィの
グレー×青くらいで、後は在庫の補充です。


ケイティアンは人気で、リクエストも多いので
もっと買っておけば良かったなー
まあ、体調は相変わらずなので
制作はもっと後になりそうですが。

ご迷惑をおかけいたしております

大変ご迷惑をおかけいたしております
ようやくベットから出れそうです。
終始朦朧として日数の経過が分らず…
もう8月で驚いております。
ある程度は予測していたのですが、まさか
こんなに長く寝込む事になるとは思っておらず
多方面の方にご迷惑をおかけいたしました


まあ…書きだしたらブログでは収まりきらないくらい
色々とエピソードがあるのですが…
どれも痛々し過ぎるのでやめておきます。
とりあえず、まだ抜糸が終了していないので
もうしばらくは色々おとなしくしているつもりです。
発送やご連絡が遅くなりまして申し訳ありません

体調不良

案の定、体調不良です
熱と痛みが酷く、まだ復活出来ません
大変ご迷惑おかけいたしております

フローラル・アースのシャツ

100007642.jpg

100007643.jpg

先日発売された2017秋冬のリバティ
フローラル・アースにてドルマンのシャツを作りました
お気に入りの発色のフルーツ柄
自分用なので…まだボタン付けていない状態!
明るいうちに撮れなそうだったから


まあ、今までの作品をご覧いただければ
お分かりと思いますが、柄物スキーな私は
ブリブリ可愛い系でなければ
対して抵抗無く柄物でもどんどん着ちゃいます
そんなわけでこれも最初はオールリバティだったのですが
作っていくうちに…あれ?と。
……あれ?これ、オールにしちゃうと
はしゃぎ過ぎてやしないかい?
と一抹の不安がよぎったもので…
背中のヨーク部分だけ白いレースで
息抜きしてみました


でももっと息抜きが必要なようだ!!
いつものごとく、後ろ身頃レースとかのほうが
どうやら良さそうですね。。
このままではアクが強すぎる…
ゆったりしたラインが気に入っているので
販売用にもしたかったパターンなのですが
…存外むずかしいですね
さて、ほどいて作り直すか、このまま着ちゃうか…
…多分、面倒くさがりの私はこのまま着る事でしょう。
そして鏡を見るたび「派手だなー」と思うんでしょうな。
でも、ラインもフローラル・アースも好きなので
ブラッシュアップしてそのうち出すと思います


とか言って、金曜日に抜歯でその後一週間は
まるっきり使い物にならなくなる予定なので
8月に入っちゃいそうですね
実はまだ熱が下がっておらず、発熱テンションです
これ以上延期は嫌なので、何とか金曜まで
熱が下がってくれる事を祈るのみー!!

ホビーラさんから新作届きました

100007622.jpg

いやあーーー!!連日暑いですね
この前からの発熱が引かず
最早、発熱が風邪なのか暑さのせいなのか
分らない今日この頃です


そんな中でもホビーラさんの新作とどきました
ラインナップがめっきり秋色でした
今はまだ夏の太陽に映えそうな
鮮やかカラーで制作しているので
登場はもうちょっと後かなー?
 
 


リヨセル ローズ・ザンジーのシャーリングブラウス

100007591.jpg

100007592.jpg

今日は暑かったですねーー
焦げるかと思いました。。
車移動だけなのに日焼けでビリビリです


さて、温めていたリヨセルローンで制作中です
まずはピンク系のローズ・ザンジーで
シャーリングブラウスを作りました
やっぱりこの薄手の揺れが綺麗な生地には
ギャザーとかシャーリングとかドレープがいいですね


デコルテとウエストにシャーリングゴムを
袖には細ゴムでギャザーを寄せています。
これ…着ると結構いいのですが、写真じゃイマイチですね。。
と言うのも、サイズがM〜LLサイズに対して
トルソーがSサイズなので…ウエストに引っかかりが無いから
ふわっとした所が全く分らないよね
…まあ、現状仕方ないのですが


リヨセルは、石油を原料としていない
ユーカリを特殊な溶剤で溶かして作られる再生繊維です。
リバティのリヨセルローンは、軽くて適度にハリがあり
肌にくっつかないので、汗ばむ時期時はピッタリの素材
質感は薄手のシフォン生地と似ておりますが
熱がこもらず、風が抜けやすく、洗っても乾きやすいです。


タナローンもいいけど、このリヨセルの
しなやかさとドレープ感は、1回着ちゃうと
癖になっちゃうよねー
ただ、生地を本当にたくさん使うから
どうしても安く出来ないのがネック
袖長めの時期はレースやシフォンと合わせていましたが
夏はオールリバティでいきたいしなー!!


2017年秋冬柄 第2弾とどきました

100007564.jpg

100007563.jpg

そう言えば昨日は七夕でしたね
親戚の急遽集まりがあり、ごたついていた上
発熱もぶり返し、それどころではなかったのですが
そんなわけで、またしても発送等遅れております。
大変ご迷惑をおかけいたしております


他社で頼んでいた2017年秋冬柄も
とどいておりました
今回はタナローンの他にキュプラコットンカルゼ
という素材も入荷していて、ドレープ作れる系の生地。
最近リヨセルローンを多用しているのですが
それとどう違いがあるのかチェックしたくて
1着分ずつ購入してみました


この生地、メルシーさんの説明によると…
「コットンにキュプラを配合して、
落ち感やなめらかさを表現した素材。
またカルゼという織り方にすることで
光沢感を出したアパレル向けの生地です。」
とのこと。


で、実際はどうかというと…
リヨセルローンより固め。
確かに透けは少なく、しっかりした印象。
ハリがあって、落ち感は少なめなので
ドレープには…どうだろう??
リヨセルローンはとろみや落ち感が抜群で
ドレープやギャザーがよくお似合いなんですが
とにかく布の量がたっぷり必要
どうしても価格が高くなるのがネックなんですよね


キュプラコットンカルゼ…
形にするまで時間がかかりそう。。
でもウォーブン・リーブスは夏に使いたいな!
メルシーさんはワイドパンツやボリュームスカートが
オススメって書いていたけど…
うーーん!悩みどころですね